ゆん の 部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS フジオとカメオ 「ぬっしーとの再会編」7(完)

<<   作成日時 : 2017/10/04 10:31   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


その日の夜。カメオは
「うらめしや〜、うらめしや〜。」という声が、遠くから聞こえてきて目を覚ました。その声はだんだんと近づいてきた。
「フジオ、起きてくれ。」カメオはフジオを揺すって起こそうとしたが、フジオは全く目を覚まさない。
カメオは真っ青になった。(どうしよう、ついに出たよ。幽霊を怖がらせるためには、なんに化けたらいいだろう・・・。十字架、じゃない。仏像、じゃない。足、足、足・・・) 大慌てでカメオがうろうろ飛び回っていると、
「カメオ、元気にしてたか?」 と背後から声がした。
おそるおそる声の主の顔を見たカメオは、「ぬっしーの幽霊!」と、すっとんきょうな叫び声をあげた。
ぬっしーというのは、昔、フジオとカメオが居候をしていたことがある青年である。池のぬっしー(主)と呼ばれるほどの池オタクで、現在、奈良大学の教授を務めている。

「ぬっしー、いつの間に死んじゃったんだ!」 カメオはポロリと涙を垂らした。「おれ、幽霊は苦手だけど、ぬっしーの幽霊なら、ちっとも怖くないよ。」 むせびなくカメオに、ぬっしーは頭をかきながら言った。
「カメオ、おれは幽霊じゃないよ。フジオから、ここに来るときは『うらめしや〜。』と言いながら入ってくるように言われていたんだ。なんだかよくわからなかったけど・・・。」
それを聞いたカメオは恐ろしい形相でフジオをにらんだが、いつの間にかフジオは起きていて、知らん顔をきめこんでいた。
ぬっしーは、まだ乾かないカメオの涙をハンカチでぬぐいながら言った。
「おれ、この夏、網走湖の研究に来ていて、昼間たまたま空を飛んでいたフジオと会ったんだ。網走刑務所に住んでいるから今夜訪ねてきてほしいって言われて、大好きなビールを持ってきたんだよ。ところで、おれはウィークリーマンションを借りてひとりで住んでいるから、よかったら夏休みが終わるまで、また一緒に暮らさないか?」
「大賛成!!」 フジオとカメオは、大喜びだった。

「それではぬっしーとの再会を祝して、乾杯!!」
網走の月を見ながら、ぬっしーとフジオとカメオは友として盃を交わした。


これで、ぬっしーとの再会編はおわりです。
次は、ぬっしーが主役になる話を考えてみたいです

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

コメントをいただきましてありがとうございました。
毎回楽しみに読ませてもらってます。
次は新しいのが始まるんですかね。
楽しみにしてますね!
トトパパ
2017/10/06 23:02
ブログ、再発進していますが、
これまでブログ紹介欄に掲載されませんでしたが、
ようやく紹介されるようになりました。
タイトルは「字余りだ!柴原明人の曲・歌・句2」です。
お暇があれば覗いてみてください。
柴ちゃん
2017/12/03 23:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
フジオとカメオ 「ぬっしーとの再会編」7(完) ゆん の 部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる